らせん状の形
ボルトとナット

ねじのカタログなどもあり、様々な種類があるねじですが、そのねじについて説明していきます。
ねじを見たことがある人は多いですが、そのねじについて詳しく知っている人は少ないです。

そのねじというのは円錐であったり、円筒であったりしますが、その外面や内面にらせん状の形をしています。
このらせん状というのがねじの一番の特徴になります。
らせん状を利用して、上手に組み合わせることによって、部品を結合させて固定させたり、運動させたりします。

ねじと一言で言っても様々な種類があり、その種類によっても使われ方は違います。

アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2014年12月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
    無造作に置かれたネジ
    おねじとめねじ

    ねじのカタログなどもあり、非常に種類があるねじですが、ねじは種類によってもねじ山が外側にあるのか、内側にあるの...

    Readmore
    色々な長さのネジ
    デジタルか紙か

    カタログというのは従来まで紙のタイプが当たり前でした。しかしパソコンやスマートフォンの普及によって、その当たり...

    Readmore
    オレンジの壁とネジ
    プレゼントに

    カタログというのは通常商品を探すために利用するものです。ねじのカタログの場合は、ねじの種類が多いので、その数あ...

    Readmore
    変わった形のネジ
    種類が多い時に探すのに便利

    様々な商品の数や、多くの種類n商品を見比べる時に便利な物が「カタログ」です。カタログを見ることによって商品の性...

    Readmore